滞留便 即効 出す方法

滞留便を即効で出す方法!意外と簡単

滞留便 出す方法 即効

 

大腸に溜まった滞留便を改善したい人は多くおられます。

 

健康的にもよいということで滞留便に対する意識が高まっています。

 

そこで滞留便を即効出す方法をお伝えします。(即効と言っても大腸の奥から便を肛門側へと動かすため8時間ほどはかかります。)

 

これが意外と簡単なんです。

 

腸内に溜まった便を外へ出す方法は「腸の活動を活発にしてあげる」ことと「水分を摂る」ことです。

 

腸内の活動を活発にしてあげると大腸の奥にある便も肛門側へと運んでくれます。

 

滞留便 出す方法 即効

 

よりスムーズに外に運ぶためには水分が必要になります。

 

水分は便を柔らかくし、腸壁が水分で満たされ滑らかに便を運ぶことができます。

 

このため即効で滞留便を出すためには水分と腸を刺激して腸蠕動運動を促すことが必要です。

 

滞留便を薬を使って即効で出す方法

滞留便 出す方法 即効

病院で処方される下剤には2種類あります。

 

一つは腸内の水分を集めて便を柔らかくするマグミット
もう一つは腸の動きをよくするセンノシド(プルゼニドやセンノサイド)

 

滞留便を出すためには水分と一緒に下剤を摂ることが望ましいです。

 

センノシドは飲んでから効果が出るまでに約8時間かかります。

 

飲んでから8時間かかるので寝る前に飲んで朝起きたら便意が出てきます。

 

滞留便をサプリメント・漢方薬を使用して即効で出す方法

サプリメント・漢方薬でも滞留便を出す方法はあります。

 

水分摂取と同時に腸の動きを良くしてくれるサプリメントはいくつかあります。

 

キャンドルブッシュという材料を使用しているのですがキャンドルブッシュにはセンノシドという成分が入っています。

 

センノシドは先ほども言いましたように下剤にもなっている成分で腸蠕動運動を良くしてくれます。

 

そのキャンドルブッシュが入ったお茶が商品として販売されています。

 

お茶として飲むので水分摂取も同時にできます。

 

>>お茶で滞留便を出すことができるサプリメント一覧はこちら 滞留便 出す方法 即効

 

滞留便 出す方法 即効

 

滞留便と相性の良い漢方薬もあります。

 

防風通聖散という漢方薬なのですが便通を良くしてくれます。

 

さらにお腹の脂肪の燃焼を促し食事からの脂肪の摂取を抑制してくれる働きがあるのでダイエット効果もありおすすめです。

 

>>滞留便を出してくれる漢方薬はこちら 滞留便 出す方法 即効

 

浣腸は滞留便を出さない

滞留便を出すためにイチジク浣腸を利用しようとする方がいますが、少量の浣腸液では手前に来た便にしか効果はありません。

 

お通じがしたくてもなかなか自力で出せないときは浣腸はとても効果があります。

 

大腸の奥にある滞留便にはイチジク浣腸のような浣腸液では届かないので滞留便を出すためには専用の浣腸キットの使用をおすすめします。

 

他のページで腸内洗浄できる浣腸キットの紹介もしています。

 

>>滞留便を出す浣腸キットはこちら

関連ページ

滞留便をお茶で出す方法!コスパもいいのでおすすめ!
滞留便を出す方法としてお茶の使用が有効です!お茶や粉などいろんなサプリメントがありますね。
滞留便を出す方法!おすすめの漢方薬はこれだ!
滞留便を出す方法の一つに漢方薬の使用をお勧めしています。 便秘の症状も緩和してくれていいですよ。 こちらでは商品情報も紹介していきます。
滞留便を薬で出す方法!薬局で手に入るのか
滞留便を薬で出す方法!溜まったお通じを外に出すと体がスッキリします。薬局で手に入るのか
滞留便を食べ物で出す方法!
滞留便を食べ物で出す方法! 食物繊維や水分摂取がおすすめ ではどんな食材か
滞留便をマッサージで出す方法!○○もあればさらに強力!
滞留便を出す方法として腹部をマッサージする方法があります。
浣腸器具を使って滞留便を出す方法・キットで腸内洗浄
滞留便キットを使用して自宅・家で滞留便を出す方法があります。 浣腸キット腸内洗浄する方にお勧めです。
断食をしないで滞留便を出す方法はこちら
断食をしないで滞留便を出す方法にお腹のマッサージや運動などがあります。 さらに漢方薬やサプリメントの使用でも宿便を出すことができます。