滞留便 痩せる

滞留便を出すとお腹が痩せるというのは嘘?

滞留便 痩せる

 

滞留便はお腹に溜まった頑固な便秘のことを指します。

 

滞留便とも言われます。

 

その滞留便を出すことができればお腹は痩せることができるのでしょうか?ダイエット効果はあるのでしょうか?

 

という噂もあるので見ていきましょう

 

滞留便で痩せるは嘘?

滞留便で痩せるのは嘘なのか。

 

グーグルで「滞留便 痩せる」と打ち込むと 嘘という予測変換が出てきました。

 

滞留便を出しても痩せないのでしょうか?

 

滞留便は腸内に溜まった便のことで頑固な便秘です。

 

その溜まった便を出すことができれば滞留便の重さの分だけ体重を落とすことができるので痩せることは可能ということになります。

 

それを痩せるという表現が適切かどうかはその人次第です。

 

ただし体重が落ちるのは一時的です。

 

決して滞留便を取り除いたからと言って痩せる体質になるとか継続して痩せていくということはありません。

 

滞留便を出すとやせるというのは一時的に出した分だけの重さが引かれるだけになります。

 

滞留便 痩せる

滞留便が出せて継続的にダイエット効果が欲しいのであれば漢方薬の使用がおすすめ。

 

おすすめの漢方薬は薬局でも手に入る防風通聖散です。

 

余分な脂肪も排泄してくれるのでいいですよ。

 

この漢方薬については他のページで紹介していますので参考にしてみてください。

 

>>滞留便を出してくれる漢方薬はこちら

 

各メーカーのコスパや処方量の比較もしています。

 

滞留便を出すとお腹のダイエットできる?

滞留便 痩せる

滞留便はお腹に溜まった便ですのでたくさんたまっていればその分お腹も出てきます。

 

滞留便を出すことで腸内はすっきりしお腹周りも少し改善されます。

 

先ほども言いましたが一時的な改善をダイエットと表現していいのかはわかりませんが、滞留便が溜まった分だけお腹はへこみます。

 

 

滞留便を出すと腸内環境がよくなる?

滞留便 痩せる

滞留便を出すと間違いなく腸内環境はよくなります。

 

滞留便は頑固な便秘であり放置していると詰まったりして手術なんてこともあります(イレウス)

 

特に小さなお子様やお年寄りの滞留便(頑固な便秘)には要注意です。

 

腸内環境が悪いから滞留便が溜まるのであり腸内環境がよければ滞留便はないのです。

 

便は食べ物の残りかすと腸内細菌の塊で体には不必要なものです。

 

滞留便がたくさんあるとガスが多くなったり腸内圧迫でお腹が痛い、おもだるいといった障害も出てきます。

 

さらに肌荒れや免疫力の低下などにもつながるので滞留便をしないような腸内環境づくりを心がけましょう。

 

・滞留便を出してくれる商品

滞留便を出してくれる商品はいくつかあります。

・サプリメント
・漢方薬
・浣腸キット
・薬

 

それぞれのタイプでいくつかの商品があり、他のページで商品名などより詳細を載せていますので参考にしてください。

 

滞留便のお茶などのサプリメント商品はこちら 滞留便 出す方法 痩せる